住宅設備のススメ

エコキュート

「どこも同じ」ではない!エコキュートを最もお得に買う方法とは

【損をしないための情報が満載】エコキュートはどこで購入するのが最もお得なのかを解説。「リフォーム会社」「近所の電気店」「家電量販店」「ネット通販」に分けてメリット・デメリットを交えながら詳しく解説するとともに、訪問販売における注意点も解説!

1,448

最終更新 -

この記事の目次

自宅の新築やリフォームをきっかけに新規にエコキュートの導入を考えたり、買い替えを検討したりされているご家庭も多いのではないかと思います。では実際問題として購入する際にはどこで買えば最もリーズナブルで損のない買い物ができるのでしょうか?

金額的にも非常に高価な買い物になりますから慎重に検討を重ねて希望に見合った最適なエコキュートを極力安価で購入したいものですね。一般的な購入ルートとしては、大きく分けて4つの方法があります。それぞれに一長一短がありますが、どの点を重視するかによって何がベストか絞られてくると思いますから、一度ご家族で相談してみてください。

通常の購入ルートとしては「リフォーム会社」、「お住まいエリアで近隣の電気店」、「家電量販店」、そして「インターネット通販」などでしょうか。それぞれのルートが持っているメリットやデメリットなどを順次見て行きましょう。

リフォーム会社経由でエコキュートを購入するケース

普通はオール電化のリノベーション工事の時などに同時にエコキュートの設置工事も依頼するようなパターンが多いようですが、別のパターンとしては私たち施主側が独自にエコキュート本体を購入して据え付け工事だけをリフォーム会社に依頼するようなこともあります。このようにリフォーム会社を経由してエコキュートを購入する場合のメリットとデメリットはどのようなものでしょうか。

メリット

当然ながらリフォームを専門とする施工業者ですから、エコキュートの設置工事などは全面的に信頼して安心して任せられると思います。施工後の不具合の発生や故障対応などに関しても安心できます。

デメリット

リフォーム会社によってはエコキュート自体の販売及び施工もやっている業者と単にリフォーム工事専業でエコキュートの販売などは手掛けていない業者もあります。そのような場合には私たち施主側がエコキュートの製品本体をどこかで調達してからそれを支給して据え付け工事をしてもらうことになってしまいます。そんな面倒なことは余りやりたくありませんね。

そしてエコキュートを販売・施工までしてくれるリフォーム会社でも、エコキュートの全メーカーの製品をカバーしているとは限りません。特定のメーカー限定という場合も多いです。そして価格的にも比較的高くなる場合が多いということも認識しておく必要があります。

最寄りの電気店等でエコキュートを購入するケース

私たちが住んでいる近くの電気店でも当然エコキュートを購入する事は可能です。場合によっては店主と以前から顔見知りだったりする場合もあるでしょうから、その点でお互いに信頼関係があるでしょう。こんな場合のメリットとデメリットはどんな点でしょうか?

メリット

住んでいる家から近いですから設置工事に関しての細かい打ち合わせや下見とか工事の日程の調整なども必要に応じて何回でもできます。その電気店としても下手な対応をすれば後々に地域に悪い評判が立っても困りますから、きちんと対応してくれるでしょう。近所ですから万一、故障や不具合が発生しても迅速に対応してくれることが期待できます。

デメリット

近所の電気店ということで何かと非常に便利なのですが、デメリットはズバリ価格面です。どうしても他の家電量販店やインターネット通販で購入する場合と比較すると価格的に割高になってしまうのはある意味で仕方ないと思います。インターネット通販や家電量販店の提示価格と比較すると、本来メーカーからの仕入れ台数がケタ違いに少ないので、どうしても仕入れのスケールメリットの観点から仕入れ値自体が高くなってしまうのです。

それでもどうしても近所の電気屋さんから買いたい場合には少なくとも複数の電気屋さんから相見積もりを入手して比較検討されることをお勧め致します。1店の見積もり価格だけを見て即決してしまうと後々後悔することになるかも知れませんよ。

家電量販店にてエコキュートを購入するケース

日頃TVコマーシャルなどで親しみを感じている家電量販店ですが、ことエコキュートの購入に関してはどうなのでしょうか?価格的にはとても安く購入出来そうなイメージがありますが据え付け工事なども含めて総合的に見た場合に消費者にとっては果たしてベストな選択なのでしょうか?

メリット

行きつけの家電量販店などでエコキュートを購入する場合はどうでしょうか?少なくとも大量仕入れということもあって近所の電気店で購入する場合と比べると安価で購入出来る場合が多いです。それに加えて高額なエコキュートの購入ですからメンバーポイントが一気に増えるでしょうね。

デメリット

家電量販店でエコキュートを購入した場合には、自社で据え付け工事するような部署は抱えていませんから、必然的に設置工事は下請けの工事業者に丸投げになるのが普通です。場合によっては工事の終了後に不具合などのクレームが寄せられても対応が良くないなどの苦情が寄せられる場合があるので注意が必要です。

ここでご参考までに、大手の家電量販店「エディオン」と「ヤマダ電機」でのエコキュート提示価格を同じメーカーの同一機種で比較してみました。ここでは三菱電機のエコキュート370リットル、角型のフルオートで比較してみます。機種名はModel SRTS 374UAE5S です。

「エディオン」

  • 本体価格388,000円(税別)
  • 標準工事費160,000円  (税別)
  • 合計金額¥548,000円  (税別)

「ヤマダ電機」

  • 本体価格379,800円  (税別)
  • 標準工事費160,000円  (税別)
  • 合計金額539,000円 (税別)

ここで見る限り標準工事費用は両社とも同一価格です。本体価格で多少ヤマダ電機が安いという結果です。但し価格は常時変動しますから必ず最新価格をチェックするようにしてくださいね。

インターネット通販でエコキュートを購入するケース

最近急速にその勢いを増しているネット通販ですが、エコキュートの購入に関しても例外ではありません。その場合も本体製品のみを購入して取り付け工事は他の業者に依頼することもできますし、製品プラス工事費のトータルでネット通販を通じて契約することも可能です。一般的には工事込みのセット価格の方が価格的に割安になる場合が多いです。

メリット

インターネット通販でのエコキュート購入価格は家電量販店や地元の電気店などと比較しても大幅に安い場合が多いです。ネット通販で価格が非常に安くなる理由は非常に単純です。まず他の販売形態と異なり無店舗販売ですから、実店舗を抱えている場合と比べて維持費や販売員などの人件費が不要です。更に日本全土の顧客が対象ですから大量仕入れ(スケールメリット)によって各メーカーからも製品を通常よりも安く仕入れることが可能になります。

従って、その分競争力のある価格で顧客に対して製品提供ができる訳です。それに加えて、ネット通販各社が常に競合他社の価格を意識して競争していますから買い手にとっても魅力的な価格で購入できるのですね。

デメリット

インターネット通販で契約・購入し据え付け工事も含めて契約する場合に、そのネット通販会社が工事を下請け会社に丸投げする場合があります。その際に一連の工事パフォーマンスが悪いなどの苦情が発生するケースが無いとは言えません。そのネット通販会社が「自社工事」なのか「下請け会社の施工」なのか事前に把握すると同時にサイトの口コミ情報も確認した方が無難でしょう。

インターネット通販業者を選択する際の注意点は?

  • 各ネット通販会社のエコキュートの施工経験や販売実績が多ければ多い程、買い手側から見れば当然経験豊富ということで安心出来ます。
  • 据え付け工事は自社施工か下請け業者への委託かを確認しましょう。当然のことながら施工は自社スタッフが責任を持って作業してくれる方が施主としても安心できます。必ずしも下請け業者による工事が悪いとは断言できませんが、作業員への教育や技能に関してもバラつきがあるケースもある為、事前に確認しておいた方が良いと思います。

ネット通販でエコキュートを購入できる主な店舗は?

住設ドットコム(Yahoo! ショッピング)

家電と住宅設備の「ジュプロ」(楽天市場)

住の森楽天市場(楽天市場)

生活堂(自社店舗)

取替ドットコム(Yahoo! ショッピング)

くつろぎホーム(自社店舗)

大体、以上が主なネット通販の会社ですが、これ以外にも業者はあると思いますので一度、ご自分でも詳細をチェックされることをお勧め致します。

エコキュートの訪問販売に要注意!!

ある日、突然家のチャイムが鳴って「このエリアのモニター案内で各ご家庭を訪問しています」などと説明しながら、各家庭を訪問しながらエコキュートの売り込みをするのが通常の訪問販売の手口です。私たちが事前に知っておいた方が良いのが彼らのセールストークです。「キャンペーン実施中なので、今契約して頂くと特別価格での販売が可能です!」とか私たちをあおるような言い方で契約を迫ってきます。

どんなに優れた家電製品であっても導入に際しては、その製品のメリットとデメリットはきちんと顧客に説明して納得して購入して頂かないといけませんが、通常の訪問業者の場合にはデメリットは説明せずにメリットのみを強調して購入を迫ってきます。

そして契約するまで長時間居座るなどの迷惑行為を平気で行うなど極めて悪質である場合が多いと思います。また今回は会社に内緒で特別な大幅値引きをしているので会社に知られると自分が困る。だからクーリングオフはしないで欲しいなどとプレッシャーを掛けてくることも多いです。そして彼らが特別価格とアピールしている価格自体も他のルートと比較してみると割高な場合が多いです。

更に場合によっては、訪問販売の会社自体が倒産してしまったりして、その後の連絡ができなくなるようなケースもあります。悪質な訪問販売の被害を未然に防ぐ為には次のような対応策を取るようにしてください。

  • 絶対に購入を即決しないことが大切です。万一、業者が居座って帰らないような場合には警察に通報するポーズを取るだけでも有効です。
  • 一社だけの価格提示を信用せずに必ず複数の会社から相見積もりを入手して比較検討することが大切です。
  • その会社の評判などをネット上の口コミ情報などでチェックしてみるのも有効です。決断する前には慎重に可能な限りの情報を収集して十分に比較検討してみることが非常に重要です。

もしエコキュートを訪問販売業者から購入してしまったら?

  1. クーリングオフを必ず実行して契約をキャンセルしましょう。もし契約後でも8日間以内ならばクーリングオフが可能です。臆せずに着実にクーリングオフしてください。
  2. 万一、クーリングオフの期間が過ぎてしまった場合でも、とりあえず消費者センターに連絡して相談するようにします。きっと何らかの適切な解決方法を提示してくれるでしょう。大切なことは決して諦めてしまわないことです。

連絡先:消費者ホットライン / 電話番号:188  (局番なし)

まとめとして

ここまでエコキュートの購入先に関して各々のメリットとデメリット、価格面の状況などをご説明しました。各ご家庭でそれぞれ事情が異なるので一概にどこから購入するのがベストであると決めつけることはできませんが、少なくとも価格的に大幅に安く購入出来るのはインターネット通販での購入に間違いないでしょう。

また心配な据え付け工事についても下請け業者への丸投げではなく、責任を持って自社スタッフによる工事を実施しているネット通販業者も複数ありますから、その点の見極めも重要になってきます。また10年間の保証期間を提供している業者もありますから同時に確認しておく必要があるでしょう。

エコキュートは一旦購入すると平均して10年程度は使用する製品であり、毎日使用するものです。製品本体と取り付け工事などを含む総額コストも非常に高額な買い物になります。ご家族で十分に比較・検討して後悔のない決定をして頂きたいと思います。