住宅設備のススメ

エコキュート

三菱エコキュートを検討中の方必見!機能や賢い使い方を徹底解説

三菱エコキュートについて徹底的に解説!「バブルお掃除機能」「お急ぎお湯はり」など快適機能の解説はもちろん、光熱費を約8%節約するとされる省エネ機能、スマホ連携などHEMSと太陽光発電との連携によって可能となるさらに便利な使い方も詳しく紹介!

536

最終更新 -

この記事の目次

日本にはエコキュートのメーカーは数多くありますが、中でも三菱のエコキュートは商品のラインナップが他社と比べても非常に豊富で、取扱店が最も多く価格面でも柔軟に対応してくれるとしてとても人気の高いメーカーです。

エコキュートのタンク容量ひとつとってみても、一般サイズの370Lや460Lだけではなく180L、200L、300Lなどきめ細かく品揃えしており様々な顧客の要望にも対応できるように配慮しています。またマンション用や寒冷地仕様モデルなどなど、選択に迷うほどバラエティーが豊かなのは三菱のエコキュートがトップではないでしょうか。

またリモコンの操作性や設置工事における施工性も良好で実際に作業に従事する職人さんからの評判も良いということは特筆すべきことかも知れません。今回はそんな三菱製のエコキュートに絞ってお話させて頂こうと思います。

三菱オリジナルのこだわり快適機能

三菱のエコキュートは非常にユニークで便利な機能を搭載しています。そんなこだわりがあって尚且つオリジナルな機能を以下にご紹介致しましょう。

バブルおそうじ機能

エコキュートの配管内部は、毎日の入浴のたびに当然ながら汚れも蓄積していきます。故障原因のひとつが配管の掃除不足による汚れの蓄積であることも頷けますね。しかし三菱のエコキュートでは入浴後に浴槽の排水の栓をポンと抜くだけで毎回、自動的に「バブルおそうじ」を実行してくれるのです。

この「バブルおそうじ」で大活躍するマイクロバブルのサイズは約0.1ミリです。この小さな泡のひとつひとつに微小な汚れを強力に吸着してしまう優れた性質があるのです。私たちからすれば、掃除をしている意識がまったくないのに毎回勝手に掃除をしてくれているのですね。実に優秀な家政婦さんがいるような感じがします。

しかも洗浄剤の使用は一切必要ありません。また改良によって配管洗浄に効果バツグンのマイクロバブルの発生量が従来に比べて約1.4倍に増量されて洗浄効果も大幅にアップしました。メーカーの実験ではこの「バブルおそうじ」を実行することで通常時の79%も汚染度が抑制されるとしています。

洗浄剤必要なし!しかも手間いらずでこの結果!すごいと思いませんか?洗浄剤不要でお財布にも優しい機能なのです。

かしこい沸き上げコントロール

これは各ご家庭のお湯の使い方を理解して、無駄のないぴったりの沸き上げを自動で行う機能です(但し、一部の機種のコンパクトエコキュートとエコキュートライトには対応していません)。過去2週間のお湯の使用状況を学習した上で、もしもお湯不足が予想されるような場合には昼間の沸き増しで対応するなど臨機応変に効率よく対応してくれます。

微細な泡でとても気持ちいい! マイクロバブル入浴「ホットあわ~」!

これは入浴時に単にボタンを押すだけで、極上のお風呂タイムを演出してくれる機能です。スイッチオンで微細な約0.01ミリのマイクロバブルに包まれて心地いい入浴を思う存分楽しんで頂けます。日々の疲れもこれでスッキリ間違いなし!ですね。でもこのマイクロバブルは、通常のバブルバスのように単に気持ちよく快適なだけではありません。実際に下記のような実効があるスグレモノなのです。

このマイクロバブルには湯冷めしにくい効果が認められています。特に冷え性の方には非常に大きなメリットではないでしょうか。また微細なマイクロバブルなので肌の含有水分量が通常入浴時と比べて1.6倍にもなるのです。これは特に乾燥肌で悩んでいる人たちにとっては非常に嬉しいことですね。とりわけ空気が乾燥している冬場などには重宝するのではないでしょうか。

効率的に残り湯の熱を回収して再利用する「ホットりた~ん!」

入浴後にリモコンのボタンを押せば、残り湯の熱を回収して翌日の給湯に効率よく活かします。これもエネルギーの節約に繋がる訳ですね。毎回の節約効果はたとえ小さくても毎日のことですから「塵も積もれば山になる!」です。

「お急ぎ湯はり」でストレスフリーのお風呂タイム!

これは通常のお湯はりよりも約4分短縮されます。すぐにお風呂に入りたい時や急いでいる時などには非常にありがたい機能でしょうね。

ハイパワー給湯でスッキリ爽快!

従来の給湯と比較してパワフルですから、シャワーの勢いが全然違います。3階でも快適にシャワーが使用できます。また手元ストップシャワーなど多彩なシャワーヘッドも使用が可能です。ゆる~い水圧の気持ちの悪いシャワーとはサヨナラです!是非ストレスを感じない快適なシャワータイムを楽しんでください。

ダブル追い炊きモード

マイルド追い炊き

入浴中に湯温を上げたい時など、一定の速さで追い炊きをする為に優しく穏やかな暖め方と言えます。特に幼児やお年寄りに寄り添った追い炊きでしょう。

急速追い炊き

急いで入浴したい時など最大能力で一気に設定した湯温にまで追い炊きします。従って待ち時間のイライラがなくなります。例えば実例として30度のお湯を約9分で40度にまで追い炊きすることが可能です。

ワンタッチで自動的に設定湯量・設定湯温でお湯はり

高温さし湯

もしも、お湯がぬるいと思ったら「あつく」ボタンを押せば自動的に高温さし湯で約2度湯温を上げてくれます。最大で約60リットル迄の差し湯が可能で、終われば自動停止するので安心・安全です。

足し湯

もしも、お湯が少ないと感じたら「たっぷり」のボタンを押せば設定した温度のお湯を約20リットル足し湯してくれます。

三菱エコキュートのこだわりの先進仕様とは何か?

ヒートポンプユニット

熱交換器の水が通る配管に三菱オリジナルの技術で冷媒配管を従来の3本から4本にしてツイスト状に巻き接触面積を大きくすることで熱交換の効率をさらにアップさせました。

貯湯タンクユニット

貯湯タンク本体まわり全周に腹巻のように保温性の極めて高い真空断熱材を使用したオールラウンドVIP(Vacuum Insulation Panel)を採用しています。タンク本体をEPS(発泡ポリスチレン)、その上にVIP(真空断熱材)、更に一番外側を再度EPS(発泡ポリスチレン)と三重に巻いて保温に完壁を期す訳です。

三菱エコキュートのその他の省エネ機能は?

かしこい沸き上げモード

三菱エコキュートのこの「かしこい沸き上げモード」は、過去2週間のお湯の使用実績を学習した上で、各家庭のニーズに合った最適な湯量を推定して自動で沸きあげることで電気代と水道代を知らない間に節約してくれるありがたい機能なのです。

さらに沸き上げモードも「集中湯量不足分沸き増し」「湯切れ防止沸き増し」「満タン沸き増し」と非常に多彩な為、各自のライフスタイルに合わせてより快適で便利な設定が可能になります。

アシスト湯はり

これは貯湯タンク内のお湯とヒートポンプで沸かしたお湯、それに水道水をミックスして湯はりを行うことで光熱費を必要最低限に抑制するメリットがあります。

ヒートポンプ保温

これは使用した浴槽のお湯とヒートポンプで沸きあげたお湯の熱交換を行うことで光熱費を約8%削減するというものです。このような小さな工夫による光熱費の節約の積み重ねが結果的に大きな省エネ効果を生み出すのです。

給湯ガイド

事前に蛇口とシャワーの使用湯量の目標値を設定しておき、給湯停止した時に実際の使用した湯量と目標の湯量値をリモコン上に明示して私たちの節水意識を常に高めてくれるのです。まるで賢いお母さんのような機能ですね?

HEMS(へムス)って言葉を聞いたことありませんか?

HEMS(へムス)というのは、ホーム・エネルギー・マネジメント・システムから取った略語です。各家電メーカーから既に販売されていますが、その意味するところは何でしょうか。三菱の場合には「三菱HHEMS」として発表されました。

これは家庭内にある様々な家電製品をネットワークで繋いでエネルギーの「見える化」を実現したり、その都度状況に応じて家電機器をコントロールしたりして、より快適で便利な省エネライフを実現するシステムのことです。

例えば三菱HEMSとエコキュートを組み合わせることで色々な便利機能が使用できるようになります。特に太陽光発電システムを使用されているご家庭では可能性が大きく広がるでしょう。また遠方にいてもスマートフォンでの操作も可能になります。まるで映画の世界のようですね?

エコキュートと太陽光発電システムは非常に相性が良く、組み合わせることで電気料金も断然お得になります。6年前には電力の固定価格買い取り制度が制定されて太陽光パネル自体も大きく値下がりしました。その意味でもエコキュートと太陽光発電システムはベストな組み合わせと言えるでしょう。

三菱のエコキュートは太陽光発電システムとの連携によって更にぐっと電気料金を安くできます。これは三菱のエコキュートと太陽光発電システムがタッグを組むことで生まれた新しくて便利な電気代の節約機能で「お天気リンクAI」と呼ばれています。

ご存知のようにエコキュートは真夜中の割安な電気を利用してお湯を沸かして貯湯しています。そして万一、湯切れしそうになれば昼間に追い炊きする場合も当然ありますが、基本的には夜間の割安な電力をメインに使用することでコスト削減を実現している訳ですから昼間の高い電気を使用して追い炊きを実施することは、本当はやりたくないのに止むを得ず行っている処置なのですね。

ところが一方で、もしこの「お天気AI」を活用するとどう変わるのでしょうか?翌日の天気予報に基づいて夜間電力をメインに活用した方が良いか、あるいは昼間の太陽光を利用して自前で発電した電力を使用した方がコスト的に有利かを自ら判断をしてくれるのです。

例えば翌日に快晴の予報が出ており太陽光での発電量が多いと予想される場合には、夜間電力による沸き上げ運転を減らして、昼間に自家発電した電力を使用してお湯を沸かします。逆に翌日が曇りや雨で太陽光発電が期待できないような場合には、従来通りの夜間運転に戻す訳です。文字通り常にどちらがより省エネに繋がるかをチェックしてくれるハイブリット運転のようなイメージですね。

HEMSと太陽光発電システム、エコキュートを連携させれば

HEMSと太陽光発電さらにエコキュートを組み合わせることで他にどのような便利な機能が使用できるようになるのでしょうか?

お風呂のお湯はりの際に換気量をコントロールします

HEMSの「エコキュート」コントローラーで「換気連動」を設定して「ふろ自動ボタン」を押すと換気扇がストップして、浴槽からの湯気を逃がさず浴室の温度の低下を防止します。小さいかも知れませんが、これは結果的にエネルギーの節約に繋がります。

外出先からスマートフォンで操作

満タン沸き増しや湯はりをスマートフォンで外出先から遠隔操作ができます。ですから一人暮らしでも帰宅の時間に合わせて風呂を沸かしておくなんてことも簡単にできてしまうのですね。特に暑い夏とか寒い冬などは大助かりではありませんか?帰宅して即座に温かいお風呂に飛び込めますよ。

エネルギーの「見える化」

エコキュート単体の使用では従来の専用リモコンでは使用湯量、使用可能時間(シャワー使用可能時間)だけが表示されていましたが、HEMSを導入することで残りの湯量もタブレット表示されるようになります。

ファミリーカレンダー機能

事前に分かっている来客予定などをカレンダーにあらかじめ登録しておくと来客の人数に応じて自動的にお湯を沸き増しします。また旅行などで一定期間、家を留守にするような場合にも事前にスケジュールに入力しておくと旅行中のお湯の沸き上げを自動的に一時停止してくれるのです。無駄が減って非常に便利な機能ですね。

おわりに

エコキュートの新規購入や買い替えなどを検討されているご家庭もあると思います。その際には三菱のエコキュートも是非選択肢のひとつとして検討されては如何でしょう?製品バラエティーの豊富さ、取扱店の多さ、個性的で快適な機能の数々など購入者の希望に沿った満足度の高いチョイスが可能です。

さらに新築の家にエコキュートを導入するのであれば、もちろん事情が許せばの話ですが太陽光発電システムを同時設置できれば、割高な昼間の電力を使用せずに自家発電の電力だけで十分に賄えるので極めて理想的ですね。

また地震や台風、大雨などの大きな自然災害が発生して長期間に渡るような断水や停電の事態に直面しても右往左往せずに済みます。安心で安全な給湯ライフをお楽しみください。