住宅設備のススメ

エコキュート

SANDENエコキュートの故障やエラーコードの内容と対処法を解説!

SANDEN製のエコキュートで見られる故障やエラーコードについて、内容や原因・対処法を分かりやすく解説!リモコン上にコードが表示されないケースや、不具合に見えて故障ではないケース、エコキュートを長く使うためのお手入れ方法についても詳しく紹介

1,502

最終更新 -

この記事の目次

毎日のように台所やお風呂場で大活躍しているエコキュートですが、使用を開始してから10~15年程度が製品寿命とされています。製品寿命年数に近づいてくると当然ながら故障の発生頻度も多くなってきます。その際にもパニックになったり慌てたりせずに落ち着いて適切な対応をしたいものです。

エコキュートには一見して故障のように見えて、実際には故障ではなく一時的な不具合のケースと専門業者に修理を依頼する必要のある場合がありますから、きちんと症状を把握する必要があります。更に製品寿命を少しでも延長する為に家庭での定期的なお手入れが非常に重要です。

今回は、そのような観点からよくある故障の内容やその対応策、エラーコードの意味や家庭でも手軽に実施できるメンテナンスの具体的な方法などに関して解説しますので是非、今後の参考になさってください。

故障や不具合の症状と処置の方法について

エコキュートの使用中に何らかの不具合が発生しても、そのすべてのケースが必ずしも修理を必要とする故障であるとは限りません。下記のような場合は故障ではないので修理を依頼する前によく確認するようにしてください。一時的な不具合の場合は修理の依頼は必要ありません。

お湯が足りない/お湯がぬるい

考えられる原因と処置

  • 残り湯で追い焚き運転をしていませんか?
  • 沸き上げ中にお湯を使用していませんか?
  • 排水栓が「排水」になっていませんか?
  • 出湯配管が水漏れしていませんか?
  • 逃し弁がゴミ噛みでお湯や水が漏れていませんか?

お湯も水も全然出ない

考えられる原因と処置

  • 凍結していませんか?
  • 断水していませんか?
  • 給水元栓は開いていますか?

汚れたお湯が出る

考えられる原因と処置

  • 貯湯タンクの清掃はしていますか?
  • 断水や水道工事が近くでありましたか?

満タンの状態でお湯が沸かない

考えられる原因と処置

  • 夜間の時間帯に大量にお湯を使用していませんか?
  • 設定が部分沸き上げになっていませんか?

ふろ運転中に循環口から泡が出る

考えられる原因と処置

  • 水中の空気が分離したり機器内のお湯に空気が混入したりした為で故障ではありません。

お湯が白く見える

考えられる原因と処置

  • 水中に溶けていた空気が分離して白く見えます。

機器内からポンプ音がする

考えられる原因と処置

  • 設置後や部品交換の後にエア抜き目的で熱交循環ポンプが約10分間作動することがありますが故障ではありません。

逃し弁からお湯(水)が出る

考えられる原因と処置

  • 逃し弁の排水ホースから沸き上げ中には膨張水が出ますが故障ではありません。

夜間時間帯の終了時刻よりも早く沸きあがる

考えられる原因と処置

  • 貯湯タンク内に昼間の残湯がある場合には予定の終了時刻より早く沸き上げが完了する場合があります。

冬場の寒い時に沸き上げポンプ、循環ポンプ、ヒートポンプが作動する音がする

考えられる原因と処置

  • 屋外の気温が10℃以下の場合に凍結予防の為に沸き上げポンプ、循環ポンプ、ヒートポンプユニットが自動的に作動してお湯が循環します。故障ではありません。

設定した水位にならない

考えられる原因と処置

  • 設定水位にならない場合には取り扱い説明書に沿って「ふろ試運転」を行ってください。

沸き上げ運転がストップした

考えられる原因と処置

  • 急に大きな電圧変動があった場合には保護の為に停止しますが約3分後に自動的に復旧します。

沸き上げ運転中にヒートポンプユニットのドレン口から水が出る

考えられる原因と処置

  • ヒートポンプユニットが大気から熱を吸収する際に結露の水が出てきます。故障ではありません。

お湯がくさい/お湯から油が出る

考えられる原因と処置

  • 初めて使用開始する際には配管工事の時の油やにおいがお湯に混じって出ることがありますが、しばらくすると消えます。故障ではありません。

沸き上げ運転中にヒートポンプユニットが霜で白くなる

考えられる原因と処置

  • 冬期運転中は霜が付く場合があります。

ヒートポンプユニットから水や湯気が出る

考えられる原因と処置

  • ヒートポンプユニットに付着した霜を取り除くと水や湯気となって出てきます。故障ではありません。

沸き上げ運転の停止中にヒートポンプユニットのファンが回る

考えられる原因と処置

  • (沸き上げの停止中)外気温の高い真夏などは保護の為にヒートポンプユニットのファンが回る場合があります。
  • (沸き上げが停止した直後)保護の為に約2分間ヒートポンプユニットのファンが回る場合があります。

浴槽やお湯(水)が青く見える

考えられる原因と処置

  • 光の波長の関係でお湯(水)や浴槽が青く見えるケースがあります。また銅製の配管から溶出した少量の銅イオンと石鹸などに含まれている脂肪酸が反応して浴槽や洗面用具が青くなる場合がありますが異常ではありません。

エラーコードの意味と処置方法

エコキュートの運転時に何らかの不具合が発生してリモコン上にエラーコードが表示される場合があります。良く見られるエラーコードは以下の通りです。

F14

原因

  • 給水止水栓が閉まっている

処置

  • 給水止水栓を開きます

F23,F30

原因

  • ヒートポンプユニットと貯湯タンクユニットの循環にエアやゴミがある

処置

  • 取扱説明書の「再運転させる時」に従います

F41

原因

  • 浴槽の排水栓が開けっ放し
  • ふろ自動運転が作動中
  • ふろ自動運転中に排水栓を抜いた
  • ふろ戻りストレーナーにゴミ等が詰まった場合など

処置

  • 浴槽の排水栓を閉じてから再度ふろスイッチを押します
  • 取扱説明書の「ストレーナーの点検」を実行します

F42

原因

  • 設置後最初の湯張りが途中で停止した

処置

  • 浴槽の残水を排水してから再度ふろスイッチを押します

F44

原因

  • 追い焚きを一時間実行してもふろの設定温度まで達しない

処置

  • 残り湯を完全に排水してからふろスイッチを押します
  • タンクの残湯量を確認します

F45

原因

  • ふろ戻りストレーナーにゴミ詰り

処置

  • 取扱説明書の「ストレーナーの点検」を実行します

Lo

原因

  • ふろ自動運転中及び追い焚き運転中に湯切れとなった場合

処置

  • リモコン上の「タンク残量表示」が3つ以上になるまで待ちます

H01~H17

原因

  • ヒートポンプユニット関連の表示です

処置

  • ふろスイッチを押します

F01~F55

原因

  • 貯湯タンクユニット関連の表示です

処置

  • 優先スイッチを押します
  • 蛇口からお湯を出します

※上記のどの操作を実行してもエラー表示が消えない場合には業者に連絡します

リモコン上にエラー表示が出ないケース

リモコン表示が出ない

原因

  • 漏電ブレーカーが「切」になっている
  • 200V電源ブレーカーが「切」になっている
  • 停電している

処置

  • 「切」を「入」にします
  • 再度「切」になる場合は業者に連絡します
  • 停電の復旧を待ちます

お湯が出ない/お湯の出が悪い

原因

  • 給水止水弁が閉じている
  • 断水している
  • 給水ストレーナーのゴミ詰り
  • 配管の凍結
  • 停電しています

処置

  • 給水止水栓を開けます
  • 断水の復旧を待ちます
  • 業者に連絡します
  • 業者に連絡します
  • 停電の復旧を待ちます

お湯がぬるい/お湯が足りない

原因

  • 給湯温度の設定が低い
  • 沸き上げ運転時以外でも
  • 逃し弁排水口からお湯や
  • 水が漏れている

処置

  • 温度設定を高く変更します
  • 逃し弁の点検をします
  • 逃し弁が問題なくてもお湯や水が出ていれば業者に連絡します

浴槽のお湯が熱い

原因

  • 設定温度が高い
  • 追い焚きや差し湯運転中

処置

  • 設定温度を下げるか差し水します
  • 追い焚きや差し湯運転を解除してください

浴槽のお湯が少ない

原因

  • ふろの水位設定が低い

処置

  • ふろの水位設定を高くします

浴槽のお湯が多い

原因

  • 風呂の水位設定が高い

処置

  • ふろの水位設定を低くします

追い焚きができない

原因

  • 湯張り中の為
  • 湯量注意が点灯しています
  • 蛇口でお湯を使用しています

処置

  • 湯張り終了後に追い焚きします
  • 消灯してから追い焚きします
  • 蛇口使用中は追い焚き運転が中断する場合があります

給湯温度が変更不可

原因

  • リモコンに優先権がない

処置

  • 台所のリモコンで変更したい場合ふろリモコンの優先スイッチを切ってから変更します
  • ふろリモコンで変更する場合は台所リモコンを切ってから変更します

ヒートポンプユニットの停止中に排水口から水が出ている場合

原因

  • 逃し弁の故障

処置

  • 取扱説明書に沿って逃し弁の点検を実施してください
  • 逃し弁が正常でも水やお湯が出てくる場合は業者に連絡します

お湯が設定温度にならない

原因

  • 蛇口からのお湯が極端に少ないか給水温度が高い

処置

  • 蛇口をもっと開けてください
  • 蛇口から2~3分水を出します

リモコン通話に雑音が入る、音声が途切れる

原因

  • リモコンに水蒸気が当たっている
  • スピーカーに水が掛かっている
  • 指定外のリモコンコードを使用

処置

  • 水蒸気が当たらない様にします
  • 水滴をふき取ります
  • 業者に連絡します

不具合に見えて実際には故障ではないケース

エコキュートを日々使用する中で、一見すると故障のような症状でも実際には故障ではない場合も多々ありますから注意が必要です。業者に修理を依頼する前に下記に該当するかどうか今一度、確認するようにしてください。

貯湯タンクユニットまたはヒートポンプユニットのポンプが運転と停止を繰り返す

原因・処置

  • ふろ配管の凍結予防の運転をしている場合には外気温が3℃を下回ると、ふろ循環ポンプが作動します。運転音が聞こえても故障ではありません
  • 冬場に凍結予防運転をしているケースでは間欠運転をする場合がありますが故障ではありません

稼働中にヒートポンプユニットの熱交換器が白くなってしまう

原因・処置

  • 寒さの厳しい冬季は稼働中に熱交換器に霜が付着します。霜が多くなると自動的に霜取り運転を実行します白くなっても心配いりません

ヒートポンプユニットのファンが運転と停止を繰り返す

原因・処置

  • 熱交換器に付着した霜を除去する為に自動霜取り運転を行っています。故障ではありません

逃し弁からお湯が出てくる

原因・処置

  • 稼働時にはタンク内の水温が上昇して膨張するので膨張分のお湯を排出しています。故障ではありません。

沸き上げ運転中にヒートポンプユニットの排水口から水が出ている

原因・処置

  • 稼働中には熱交換器に空気中の水蒸気が結露して水が出ることがありますが心配いりません。

シャワーの水圧が弱い

原因・処置

  • 給湯の設定温度を高くして水と混ぜるとシャワー圧力が強くなる場合があります
  • 「低水圧用シャワーヘッド」に交換するとシャワー圧力が強くなります

湯張り時間が長い/給湯の出方が悪い

原因・処置

  • ストレーナーが詰まっているケースや給水圧が低い場合がありますから業者に連絡します

貯湯タンクの残量表示の減り方が早い

原因・処置

  • 追い焚き運転するとタンク残湯量の減りが早くなります。
  • ふろ自動運転の保温時間が長い場合には追い焚きを何度も実行するので残量表示の減り具合が早くなります

エコキュートを長く使用する為に必要なお手入れ方法

日頃からこまめにお手入れをすることは非常に大切です。手順もとても簡単ですから是非とも定期的に実行するようにしてください。

浴槽フィルターの掃除

水垢や石鹸成分などで目詰まりしやすい部分です。お手入れの頻度としては週に一度程度は実施するようにしましょう。具体的な手順としては次の通りです。

  1. 取扱説明書に従って浴槽フィルターを取り外します。
  2. フィルター全体を水洗いして水垢などを除去します。汚れが酷い場合には洗浄剤を使います。
  3. 使い古しの歯ブラシなどで細部を掃除してください。
  4. 洗浄できたらフィルターの上下を間違えずに元の状態に戻して完了です。

風呂配管の清掃

エコキュートの貯湯タンクと浴槽を繋いでいるのが風呂配管です。この配管パイプの内部をお湯が循環する訳ですが、停止している時間に汚れが内部に付着してしまいます。多くの機種は配管の自動洗浄機能が搭載されていますが、その機能が無い機種の場合は手動で洗浄ボタンを押してクリーニングするようにしてください。

そして自動洗浄機能付きの機種でも半年に一度はジャバなどの洗浄剤を使用して掃除をするようにしてください。手順としては次の通りです。

  1. 浴槽に水を貯めて、その中に洗浄剤を投入します。除菌効果のある酸素系洗浄剤がおすすめです。
  2. 次に洗浄ボタンを押して一時間ほど配管内部を循環させます。
  3. 次に新しい水に入れ替えて、30分程度すすぎの為に水を循環させます。
  4. 最後に排水して浴槽内を掃除して終了です。

貯湯タンク内の水抜き

この作業が最も重要なお手入れですから必ず実行するようにしてください。目的はタンク内に沈殿している水垢などの汚れを洗い流すことです。タンク内の汚れは主に水に含まれる不純物(塩素やミネラルなど)です。具体的な手順は以下の通りです。

  1. まず漏電ブレーカーをOFFにします。
  2. 次に給水管専用止水栓を閉じて逃し弁レバーを開きます。この作業の目的は空気を入れてタンク内が真空状態にならないようにすることです。
  3. 次に排水栓を2分以上開いて水抜きします。
  4. 終われば逃し弁レバーを閉じて漏電ブレーカーをONにしてください。
  5. 最後にお湯が出てくるのを確認して完了です。

このタンクの水抜きに関しては、年に2~3回の頻度で実施してください。

おわりに

エコキュートも私たち人間同様に日頃からのお手入れが行き届いていれば長生きができます。今回は故障の原因や対策、更には具体的な家庭でのメンテナンス手順などを解説しました。是非、面倒がらずに実行するようにしてください。